幾つになっても・・・?

最近の悩み
① 志澤塾の将来についてはやはり思いを巡らす事が多い。一応後継者については決めており、本人にも最近それとなく伝えたが、果たして実現ともなるとその障害はいくつかあり、すんなりとはなかなか決まりそうにもない。ここ1~2年は現在のスタイルで進めていく心算であるが、実務編から実践編へと踏み込んで行きたいと考えている。塾の根本思想は『知行合一』だから、実践の伴わないことは単なる《絵空事》に過ぎない。
② ネットワーク9社の事業経営については、今年度はバラツキが出そうである。この2期に関しては、9勝0敗、すなわちグループ各社全てが目標利益を達成する状況が続いていたが、今期は7勝1敗1分になりそうである。ここ数年グループで売上200億、経常利益5億は確保しているが、今期売り上げは200億を達成するが、経常利益では4億に少し届かないかもしれない。我々の外部環境は決して恵まれているとはいえないが、今こそ一致団結して内部を充実させ、押し迫っている《新設着工戸数60万戸》時代に柔軟に対応していかねばならない。そのキーワードは『価値創造型企業への脱皮』である。
③ 最近のゴルフ。なかなか80を切るスコアがでない。ミッドシニアも理事長杯もかつて経験したことのない、《予選落ち》である。これは内緒だが相当落ち込んでいる。過去の栄光に浸るわけではないが、この間真剣に自分自身のゴルフについて分析してみた。先ずスイングの決定的な欠陥が判明した。次にゴルフに対する情熱が下がっていた。いつでもその気になりさえすれば、元のゴルフが出来、70台なんて当たり前、と高を括っていた。私は誰よりも真剣にゴルフの練習に取り組んできたし、練習によって自分のゴルフを確立していたことを、私は天才ではなく、努力によって培ったゴルフであることを忘れていた。
練習では手応えを感じている。それが本番で今ひとつ発揮できていない。復活は近いと信じている。少なくとも3ヶ月以内には、と目論んでいる。
④ 健康考察。年齢を重ねると健康に関する様々な雑音が、好むと好まざるとに関わらず耳に入ってくるようになる。肩が痛くて回らないとか、逆流性食道炎がなかなか治らないとか、明日はペット検診に行くとか、人間ドックの予約をしたとか等々・・・
かく言う私も長年糖尿病に悩まされている。ここ数年は小康状態だったが、2月の定期健診で、所謂ヘモグロビンA1cが異常に高くなっていた。それから一念発起し心を入れ替え、先ず炭水化物の摂取量を極端に抑え、毎日欠かさず7000歩以上の歩行を自分自身に課した。25日が定期健診の日であった。改善されていなかったら、と不安を抱きながら、病院を訪れた。0.5ポイント下がっていた。最低今年いっぱいは食事制限と散歩は継続する。
もう少しだけ健康で毎日を過ごしたいと思っている。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。