ニューヨークからの訪問者

定かではないが、10数年ぶりにニューヨークから窪田啓子女史が来姫された。
彼女は1987年に東京藝大大学院を卒業後、アメリカニューヨークに渡り、ニューヨーク州立大学院でマスター資格を得、スタジオを設け金属アートの制作を続けている。
人間の潜在意識に通じる宇宙エネルギーをテーマに、今日まで意欲的に作品作りに取り組んでおられる。
昼食をはさんで《波裡庵》(茶室)にご招待し、お抹茶を差し上げた。
久々に文化・芸術の会話を楽しみ、あっという間に時間が経過していった。
来年私が館長を務めるギャラリー『ルネッサンススクエア』で個展をして頂く予定になっており、どんな宇宙空間が出来上がるか、今から胸をときめかしている。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。