スマップについて一言

スマップが本年2016年12月末をもって解散する。修復は難しかったようである。
我々の青春時代は、グループサウンド、タイガース、ブルーコメッツ、スパイダーズ、テンプターズ、ワイルドワンズ等々が全盛期だった。またフォークソンググループも種々あり、特にフォーククルセダーズは、大学生グループということもあり、親近感を覚え、解散記念レコードを小遣いを切り詰め購入した記憶がある。
それらのグループも気が付かないうちに消え、個人として自立し、音楽活動やその他の芸能活動を展開し今日まで継続している人はほんの一握りである。
果たしてスマップの行く末は?
木村拓哉―ミュージシャンとしては無理。俳優?大いに疑問である。生き残る可能性40%
中居正弘ーミュージシャンではない。司会業かな?後バラエティ。生き残る可能性40%
香取慎吾ーミュージシャンではない。俳優は無理。バラエティかな?生き残る可能性10%
稲垣吾郎ーミュージシャンではない。俳優は勿論無理。生き残る可能性0%
草なぎ剛ーミュージシャンではない。俳優も無理。バラエティも?唯ハングルに活路を見出せば生き残る可能性20%
彼らはスマップであることを忘れている。
スマップの○○である、という自覚が希薄である。人間はスマップに限らず誰でも勘違いをする生き物である。狭い世間が少しばかりちやほやすると、自分は人格も優れ素晴らしい能力があるように思ってしまう。
メンバーの中でその事が解っているのは、「木村拓哉」だけである。
さあ、3年後に芸能界で活躍しているのは、一体誰かな?
25年の華やかな芸能活動に今終止符が打たれようとしている。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。