~従業員が一番大事~

去る2月11日、祭日にも関わらず塾は予定通り開講した。講師は《ノアインドアステージ株式会社》大西社長で、上記のテーマで約1時間半お話を伺った。
もとの経営母体は株式会社日東社でマッチの生産販売をメインに、事業を展開しておられたが((株)日東社、旭燐寸㈱等々としてグループで事業は継続されておられる)、1980年に現ノアインドアステージ㈱を設立され、インドアテニススクールをメインに新たにドメインを開拓され、現在に至っている。順調に業績は伸び、売上も利益も拡大していった。しかしながら10年余り経過した時期に大量の、しかも幹部社員が退職するという事態が発生し危機的状況に陥られたのである。
凡人はその危機が認知できず(カエサルの言葉。人間は見たい物しか見ない)、企業は衰退していくのであるが、大西社長の非凡さはその原因を自らに求め、社内改革に取り組まれ、まず環境を整備され、ノアイズムを作成され、企業経営に関する哲学を創り上げ全社員に浸透させ、評価制度も新たに構築され実践し、今日の企業体(日本におけるNo1インドアテニススクール)を創り上げられたのである。
今回の講義で私が最も感銘を受け分かり易かったのは組織の成功循環モデル『ダニエルキム氏の提言』である。
① 関係の質;対話、お互いに尊重
② 思考の質;気づき、良いアイデア
③ 行動の質;新たな挑戦、助け合い
④ 結果の質;成果の実感
⑤ 関係の質;信頼関係の高まり
この順番を間違えている企業が殆どである。つまり、①結果の質から始め;成果が上がらない ②関係の質;対立、押し付け ③思考の質;受け身、失敗回避 ④行動の質;自分最適、消極的 ⑤結果の質;さらに結果がでない
心すべき陥りやすい事柄である。
最後に自分を変えられるのは自分しかいない、のである。 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>