7年越しの恋

今回講師をお願いした細田氏は元積水ハウス姫路支店長である。
私がパナホーム兵庫の社長を勤めた28年間の内5年程同じ時期を過ごした。特に《播磨プレハブ住宅推進協議会》の会長在任中は、よき理解者でもあり協力もして頂いた。例えば、大手デベロッパーと提携して、運営会社に頼らずプレ協7社(播磨プレハブ推進協議会の事をプレ協と称していた。7社とは積水ハウス・大和ハウス・三井ホーム・ヘーベルハウス・セキスイハイム・ミサワホーム・パナホーム)で企画立案し、独自に展開する分譲型綜合ハウジングセンターを運営した。また姫路市が所有していて売れなくて塩漬け状態になっていた土地に分譲住宅を建設し、土地と共に販売を行い、市から感謝されたこともあった。そのような事業展開を聞きつけた地元の中小のデベロッパーから様々な事業提携の話が持ち込まれ、相当な事業を行った。
細田氏は積水ハウスを定年1年を残し、59歳で退職。かねてよりの夢の実現を目論んだが、地元や取り巻く家庭環境の都合で、その実現は62歳まで待たねばならなかった。
私は塾設立当初に講師のお願いをしていた。氏はNHKの報道番組で、南米大陸を制覇するツアーを知り、これだと実感しすぐさま行動を起こし参加したのである。《南米大陸114日間の旅》ツアーである。
 《鰐と遊泳》《ピラニア釣り》《ジャングル寝袋の夜》《氷河の旅》《海抜4000mのトレッキング》《アナコンダ探し》《チリでのマイナス20度の体感》《神々が住む山岳》《絶景イグアスの滝》《アマゾン川下り》《塩のウユニ湖》《チチカカ湖でのホームステイ》等々数え上げればきりがない。
 
氏が撮影した5000枚以上のフィルムから200枚ほどをピックアップし、映像を交えながら楽しく話していただいた。


細田氏に私は講義をお願いし続けていた。氏は話すのが苦手、とか、塾生のためになるような話ではない等と言って固辞してこられた。今回それがやっと実現した。正しく7年越しの恋が実ったような思いである。
(※尚もっと詳しく映像がご覧になりたい方はデータがありますのでお申し付けください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>